本当におすすめできるNintendo Switchのインディーズゲーム6選!

Nintendo Switchにはマリオやゼルダ、スマブラなど有名な大作ゲームがたくさんありますが、ダウンロード専用のインディーズゲームにも面白いゲームがいろいろあるのをご存知ですか?

インディーズゲームは大作ゲームにはないようなニッチなテーマや個人制作者の思考が色濃く反映されてやりごたえのあるものが多く、プレイすることで色々な気付きが得られるものもたくさんあります。

そして、インディーズゲームはなにより値段が安いです。だいたい1000円前後、高くても2000円くらいで、割引セールも頻繁に開催されています。

大作ゲームと違ってクリアまでにそんなに時間がかからず、腰を据えて長時間ゲームをする時間がない人にもおすすめです。

そこで、今回は私が実際にプレイしてみてハマったダウンロード専用インディーズゲームを紹介したいと思います。

どれもおすすめなので、気になるものがあったらぜひダウンロードしてみてください。ちなみにAmazonだと少し割引で買えるものが多いです(Amazonリンクを貼っています)。

本当におすすめできるNintendo Switchのインディーズゲーム6選!

クリプト・オブ・ネクロダンサー

不思議のダンジョン+リズムゲーム?!
ストーリー
(3.0)
キャラクター
(3.0)
音楽
(5.0)
中毒性
(5.0)
総合評価
(4.0)

風来のシレンなどの不思議のダンジョン系のゲームにリズム要素を組み合わせた作品。

ただでさえ中毒性の高い不思議のダンジョンに中毒性の高い音楽が組み合わさって、それはもう中毒性がすごいです。

敵を倒して少しずつアイテムを手に入れて徐々にレベルアップしつつ、さらに強い敵を倒していきダンジョンを進んでいくことの繰り返しなのですが、中毒性の高い音楽と合わさり上手にキャラクターを操作できたときの快感が凄まじいです。

1度死んだら最初からになるのですが1プレイ数分で終えることができるため苦になりませんし、時間がないときでも数分で終わるためサクッとプレイできます。

クリプト・オブ・ネクロダンサー:Nintendo Switch Edition|オンラインコード版

ヒューマン・リソース・マシーン

「プログラミング✕パズル✕ゲーム」
ストーリー
(3.0)
パズル度
(5.0)
プログラミング度
(5.0)
中毒性
(4.0)
総合評価
(4.0)

脳が震えるプログラミングパズル。

出された課題に対して社員の動きを細かくプログラミングしてクリアしていきます。

プログラミングのスマートさ(?)もクリア度に影響してくるので、無駄のないプログラミングを組むことが重要になってきます。

私は全くのプログラミング未経験者ですが、このゲームをすることでプログラミングの雰囲気を味わうことができました。

後半になると難易度が上がってすぐにはわからずうんうん試行錯誤することになりますが、組んだプログラミングが思い通りに動作したときの達成感はすごいです

パズルゲームが好きな人はもちろん、プログラミングに興味はあるけれどいまいち敷居が高くて手が出ないという人はまずこのゲームをプレイしてみるのも良いかもしれません。

ヒューマンリソースマシーン|オンラインコード版

CupHead(カップヘッド)

フィルムアニメ✕高難易度アクション
ストーリー
(3.0)
キャラクター
(3.0)
音楽
(5.0)
中毒性
(5.0)
総合評価
(5.0)

トムとジェリーのような、昔のアメリカのフィルムアニメの雰囲気がそのまま再現されたアクションゲーム。

最初にPVを見たときにこれがゲームなのかとゾクッとしたのを覚えています。

基本的にボスラッシュが続き、たまにマリオのような横スクロールアクションのコースがあります。

難易度は激ムズなのですが、ボス戦では死んだときにあとどのくらいで倒せたかという進捗状況がわかるという親切設計となっているので、何回も繰り返すのが苦になりません(たまに難しすぎてコントローラーを投げ出したくはなりますが……)。

音楽も中毒性が高いです。

とにかく、PVを見て私のようにゾクッとした人は間違いなく買って損はないでしょう。

Cuphead|オンラインコード版

OVERCOOKED(オーバークック!)

お手軽ドタバタ協力ゲーム
協力プレイ度
(5.0)
盛り上がる度
(5.0)
お手軽度
(5.0)
中毒性
(4.0)
総合評価
(4.0)

最大4人で協力して料理を作るドタバタゲーム。

食材を切って、調理して、盛り付けて、配膳して、お皿を洗って。

スペースや調理器具の数にも限りがあるので、役割分担して効率良く行程を遂行することが重要になってきます。

タイム制で徐々に時間が無くなっていくので「野菜切って!」「お皿がない!」「時間がない!」とヒートアップしていくことうけあいです。

なんかプレイしていると仕事を思い出してしまいますが、複数人でやると必ず盛り上がるゲームです。逆に仲の悪い人とやると喧嘩になるかも?

操作は2秒で覚えられるほど簡単で普段ゲームをしない人でもできるので、友達が集まった際にでもやってみると面白いと思います。

Overcooked – オーバークック スペシャルエディション|オンラインコード版

↓2も出てます

Overcooked 2 – オーバークック2|オンラインコード版

Celeste(セレステ)

山を登り、自分と向き合う
ストーリー
(4.0)
キャラクター
(4.0)
難易度
(5.0)
中毒性
(4.0)
総合評価
(4.0)

山を登る、高難易度アクション。

いわゆる死に覚えゲーですが、死んでもすぐに再開できるので繰り返しが苦になりません。むしろ、自分の技術の向上が目に見えてわかるので、クリアに達成感があります。

ドット絵がきれい。

また、ストーリーも主人公のマデリンが様々な出会いや出来事を経て自分の内面と向き合って成長していくというジュブナイル型の成長譚でもあるので、先が気になってついつい難易度が高くても頑張って進めてしまします。

昔ながらのドット絵2Dアクションが好きな人なら必ずや楽しめると思うのでぜひ。

Celeste|オンラインコード版

Undertale

心を揺さぶられる凄いゲーム
ストーリー
(5.0)
キャラクター
(5.0)
音楽
(5.0)
中毒性
(5.0)
総合評価
(5.0)

地上から地底世界に落ちてしまった主人公がちょっと変わった愛すべきモンスターたちと時に触れ合い、時に戦いつつ地上を目指す物語。

ほぼ全てが作曲家兼ゲームクリエイターのトビー・フォックス1人によって作られています。

エンディングが複数あり、全部のルートをクリアして結構な時間がたっていますが未だにたまにこのゲームのことを考え、飽きもせずYoutubeで劇中BGMを聴き続けています。

初見プレイ時の衝撃、感動は凄まじく、陳腐な表現ですが記憶をなくしてもう一度プレイしたいと本気で思えるゲームです。

心を揺さぶるストーリー、魅力的なキャラクター、センス溢れる台詞回し、中毒性の高い音楽。

本作を表現する方法は数多あれど、言いたいことはひとつ。

このゲームに出会えて本当に良かった。

YoutubeにあるPVを見ても初見だと何が何やらという印象を受けると思いますが、何かを感じたら迷わず購入しプレイすべきだと強く思います。

UNDERTALE(アンダーテイル)|オンラインコード版

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です