【文献】風邪後の長引く咳には咳止めよりはちみつコーヒーがおすすめ?

風邪をひいたあとに残る咳って長引いて嫌ですよね。

そんなときに薬を飲むよりはちみつ入りのコーヒーを飲むほうがいいのでは?という論文についてビジアブ(ビジュアル・アブストラクト)を書いてまとめています。

風邪は治ったけど咳が残ってつらい何の薬を飲めばいいのか迷っているという人は病院に行く前にぜひご一読ください。

風邪後の長引く咳には咳止めよりはちみつコーヒーのほうがおすすめ?

咳にははちみつ?

https://pharmacists-memo.com/wp-content/uploads/2020/02/6C4D084B-548C-42BD-8D20-A2D50C292AA2_1_105_c.jpeg
薬剤師うさぎ

ごほんごほん

https://pharmacists-memo.com/wp-content/uploads/2020/02/652E4267-61F0-4328-B6DB-609014290E1A_4_5005_c.jpeg
プレーリードッグせんぱい

おや、めずらしい。風邪かな?

https://pharmacists-memo.com/wp-content/uploads/2020/02/6C4D084B-548C-42BD-8D20-A2D50C292AA2_1_105_c.jpeg
薬剤師うさぎ

あ、先輩。風邪はもう治ったんですけど、咳だけが残っちゃったんです

https://pharmacists-memo.com/wp-content/uploads/2020/02/652E4267-61F0-4328-B6DB-609014290E1A_4_5005_c.jpeg
プレーリードッグせんぱい

それはおつらいですな

https://pharmacists-memo.com/wp-content/uploads/2020/02/50799B26-F118-458A-9C91-ABB232C6712A-e1581681183912.jpeg
薬剤師うさぎ

なんかいい薬ないですかね。やはりこういうときは麦門冬湯とかですかね

https://pharmacists-memo.com/wp-content/uploads/2020/02/652E4267-61F0-4328-B6DB-609014290E1A_4_5005_c.jpeg
プレーリードッグせんぱい

そうだなあ、はちみつを舐めるとよいかもなあ

https://pharmacists-memo.com/wp-content/uploads/2020/02/50799B26-F118-458A-9C91-ABB232C6712A-e1581681183912.jpeg
薬剤師うさぎ

えっはちみつですか? 

確かに喉に良いって聞いたことがあるような気はしますが……

https://pharmacists-memo.com/wp-content/uploads/2020/02/652E4267-61F0-4328-B6DB-609014290E1A_4_5005_c.jpeg
プレーリードッグせんぱい

ふふふ、こんなこともあろうかと論文を用意しておいたので読んでみようぞ

感染後の咳に対するはちみつ+コーヒーvs全身性ステロイド

文献情報

Randomized Controlled Trial Prim Care Respir J, 22 (3), 325-30 Sep 2013

Honey Plus Coffee Versus Systemic Steroid in the Treatment of Persistent Post-Infectious Cough: A Randomised Controlled Trial

Mohammad Ali Raeessi 1, Jafar Aslani, Neda Raeessi, Homa Gharaie, Ali Akbar Karimi Zarchi, Fereshteh Raeessi

  • 1Department of Otolaryngology, Baqiyatallah University of Medical Sciences, Tehran, Iran.

ビジアブ(ビジュアル・アブストラクト)

https://pharmacists-memo.com/wp-content/uploads/2020/02/50799B26-F118-458A-9C91-ABB232C6712A-e1581681183912.jpeg
薬剤師うさぎ

2.9とか0.2とかって何を意味してるんですか?

https://pharmacists-memo.com/wp-content/uploads/2020/02/652E4267-61F0-4328-B6DB-609014290E1A_4_5005_c.jpeg
プレーリードッグせんぱい

「visual analogue cough questionnaire score」

つまり咳に対してのアンケート調査みたいなもので

症状が「何もない」が0、「少しある」が1、「中くらい」が2、「すごくある」が3としてそれぞれ答えてもらったものの平均を意味しているよ

簡単に言うと数字が大きいほうが咳がひどくて、数字が小さい方が咳がなくて調子がいいということだね

二重盲検ランダム化比較試験

https://pharmacists-memo.com/wp-content/uploads/2020/02/652E4267-61F0-4328-B6DB-609014290E1A_4_5005_c.jpeg
プレーリードッグせんぱい

はちみつコーヒーとプレドニゾロンとグアイフェネシンで二重盲検ランダム化比較試験を行っているよ

https://pharmacists-memo.com/wp-content/uploads/2020/02/50799B26-F118-458A-9C91-ABB232C6712A-e1581681183912.jpeg
薬剤師うさぎ

二重盲検……においとか味で誰がはちみつかバレバレじゃないですか?

https://pharmacists-memo.com/wp-content/uploads/2020/02/652E4267-61F0-4328-B6DB-609014290E1A_4_5005_c.jpeg
プレーリードッグせんぱい

Three regimens of medical jam-like pastes were prepared

とあるので3群ともジャムみたいなペーストにしているようだね

作り方はそれぞれ

①はちみつ500gとインスタントコーヒー70gを含むトータル600g

②プレドニゾロン320mgを含むトータル600g

③グアイフェネシンのみで600g

としてペースト状にしており、そのうえでコーヒーエッセンス、はちみつフレーバー、液体グルコースを加えて似たような味、形、色、パッケージにしていたようだよ

これらを1回ティースプーン一杯(約25g)取り、200mL程度のお湯(<60℃)に溶かして8時間毎に1週間服用してもらっているね

そのため結局1回量はビジアブに書いてある量になる計算のようだね

https://pharmacists-memo.com/wp-content/uploads/2020/02/88502D6F-F521-41D2-83FA-4CC01B84504C_1_105_c.jpeg
薬剤師うさぎ

なるほどですね

https://pharmacists-memo.com/wp-content/uploads/2020/02/652E4267-61F0-4328-B6DB-609014290E1A_4_5005_c.jpeg
プレーリードッグせんぱい

ちなみに

The samples were produced by our pharmacists.

とのことで薬剤師が作ったらしい

https://pharmacists-memo.com/wp-content/uploads/2020/02/6C4D084B-548C-42BD-8D20-A2D50C292AA2_1_105_c.jpeg
薬剤師うさぎ

97人分作るのはなかなか大変だったでしょうね……

https://pharmacists-memo.com/wp-content/uploads/2019/12/IMG_0189-e1575809341709.jpg
薬剤師うさぎ

ちなみに関係ないですけどグアイフェネシンって大学生のときにちんグアイ薬だからグアイフェネシン=鎮咳薬って覚えた記憶があります

https://pharmacists-memo.com/wp-content/uploads/2020/02/CA2AD481-875E-40CC-847B-20327327A9EF-e1582291949759.jpeg
プレーリードッグせんぱい

な、なるほど

PECO

https://pharmacists-memo.com/wp-content/uploads/2020/02/88502D6F-F521-41D2-83FA-4CC01B84504C_1_105_c.jpeg
薬剤師うさぎ

論文のPECOは

  • P(Patient):感染後に3週間以上咳が続いている人に対して
  • E(Exposure):はちみつコーヒーの摂取は
  • C(Comparison):ステロイドの経口投与と比較して
  • O(Outcome):平均咳嗽頻度を減らすか

ですかね!

はちみつの薬理効果

https://pharmacists-memo.com/wp-content/uploads/2020/02/88502D6F-F521-41D2-83FA-4CC01B84504C_1_105_c.jpeg
薬剤師うさぎ

文献に書いてあったはちみつの効果についてまとめました

  • 紀元前3000年より健康に良い食べ物とされてきた聖書にも載っている最古の薬
  • 伝統的な薬として上気道感染や呼吸不全の症状、特に咳に対して使用されてきた
  • WHOははちみつを咳や上気道感染の症状の潜在的な治療として位置づけている
  • はちみつは鎮痛薬として喉をなだめる可能性も示唆されている
  • 風邪の症状と咳にも効果的とされる
  • 200以上の物質(糖、ミネラル、タンパク質、ビタミン、有機酸、抗酸化剤など)を含む
  • 抗酸化剤によりはちみつはサイトカイン放出を増加させ、抗菌作用を持つ
  • それにより加齢、病気、死に繋がる細胞の酸化を防ぐことができる
  • 近年、火傷や怪我、創傷などにも効果があることが再発見された
  • はちみつは炎症、浮腫、上皮形成期、細胞再生の期間を減らし、造粒と壊死組織除去を改善する
    • 細胞再生と創傷治癒を加速させる
  • はちみつは歯肉炎歯周病の治療など口腔衛生にも推奨される
    • はちみつの甘味により唾液分泌や気道粘液分泌が促進することによる
  • これらの効果ははちみつの高浸透圧性と抗炎症、抗酸化作用による
https://pharmacists-memo.com/wp-content/uploads/2020/02/652E4267-61F0-4328-B6DB-609014290E1A_4_5005_c.jpeg
プレーリードッグせんぱい

たくさんあるなあ

https://pharmacists-memo.com/wp-content/uploads/2020/02/88502D6F-F521-41D2-83FA-4CC01B84504C_1_105_c.jpeg
薬剤師うさぎ

美味しくて健康に良くて、はちみつ最高ですね

https://pharmacists-memo.com/wp-content/uploads/2020/02/652E4267-61F0-4328-B6DB-609014290E1A_4_5005_c.jpeg
プレーリードッグせんぱい

うむ

ただ1歳未満の乳児には絶対ダメであるぞよ

コーヒーの薬理効果

https://pharmacists-memo.com/wp-content/uploads/2020/02/50799B26-F118-458A-9C91-ABB232C6712A-e1581681183912.jpeg
薬剤師うさぎ

なんではちみつをコーヒーに入れるの? 

と思っていたらコーヒー(カフェイン)の効果についても書いてあったのでまとめました

  • メチルキサンチン(テオフィリンやカフェイン)は呼吸を促進する気管支拡張薬として用いられる
  • カフェインは鎮痛作用抗炎症作用も持つ
  • 中枢神経系を刺激する世界で最も消費される抗精神物質
  • カフェインは覚醒レベルを上昇させ、倦怠感と眠気の自己評価レベルを低下させる
https://pharmacists-memo.com/wp-content/uploads/2020/02/B8D396FF-FCA1-448C-B1E9-1F951CD28BDA-e1582291931713.jpeg
薬剤師うさぎ

コーヒー、正直苦くてあまり好きではないですが、はちみつを入れると甘くなってかつはちみつとカフェインのいいとこ取りができて最強かもしれませんね……!

https://pharmacists-memo.com/wp-content/uploads/2020/02/652E4267-61F0-4328-B6DB-609014290E1A_4_5005_c.jpeg
プレーリードッグせんぱい

僕はブラックが好きだがはちみつを入れてもよいかもなあ

本研究で使われたはちみつとコーヒー

https://pharmacists-memo.com/wp-content/uploads/2020/02/88502D6F-F521-41D2-83FA-4CC01B84504C_1_105_c.jpeg
薬剤師うさぎ

はちみつはイラン南西部のザグロス山脈で取れたものを使用しているみたいですね

https://pharmacists-memo.com/wp-content/uploads/2020/02/652E4267-61F0-4328-B6DB-609014290E1A_4_5005_c.jpeg
プレーリードッグせんぱい

ほう、ザグロス山脈か

イランとイラク、トルコの国境線となっている山脈だね

https://pharmacists-memo.com/wp-content/uploads/2020/02/6C4D084B-548C-42BD-8D20-A2D50C292AA2_1_105_c.jpeg
薬剤師うさぎ

なんで知ってるんですか……

コーヒーはネスレのインスタントコーヒーを使用したみたいですね

https://pharmacists-memo.com/wp-content/uploads/2020/02/652E4267-61F0-4328-B6DB-609014290E1A_4_5005_c.jpeg
プレーリードッグせんぱい

安定のネスカフェであるなあ

はちみつコーヒーvsステロイドの結果

https://pharmacists-memo.com/wp-content/uploads/2020/02/88502D6F-F521-41D2-83FA-4CC01B84504C_1_105_c.jpeg
薬剤師うさぎ

はちみつコーヒーとステロイドはどっちも有意に咳を改善させたけど、両者を比べるとはちみつコーヒーのほうが有意に改善させたという結果でしたね

https://pharmacists-memo.com/wp-content/uploads/2020/02/50799B26-F118-458A-9C91-ABB232C6712A-e1581681183912.jpeg
薬剤師うさぎ

プレドニゾロンの服用量とかはどうなんでしょう?

あと咳でプレドニゾロンだけ内服しますかね?

https://pharmacists-memo.com/wp-content/uploads/2020/02/652E4267-61F0-4328-B6DB-609014290E1A_4_5005_c.jpeg
プレーリードッグせんぱい

日本呼吸器学会による「咳嗽に関するガイドライン第2版」によると、咳や咳喘息の第一選択はICS(吸入ステロイド)で

「上気道炎などによる悪化時や,ICS 吸入により咳嗽が誘発される場合,連夜の睡眠障害など症状が強い場合には,短時間作用性吸入β2 刺激薬を頓用で用いながら経口ステロイド薬を短期間併用する(プレドニゾロン 20〜30 mg / 日を 3 〜 7 日間,最長 14 日間以内にとどめる)

とされているね

また、筆者らによるとPPC(感染後の咳)に対するプレドニゾロンの最大推奨量は40-45mg/日とされているとのことだよ

https://pharmacists-memo.com/wp-content/uploads/2020/02/88502D6F-F521-41D2-83FA-4CC01B84504C_1_105_c.jpeg
薬剤師うさぎ

そうなんですね!

プレドニゾロンの内服量としてはだいたい良さそうですが、咳喘息に対してステロイド内服だけっていうのはやっぱりあまり多くなさそうな印象を受けますね……

個人的にはメジコンとか他の鎮咳薬と比較して欲しかった感じはあります!

グアイフェネシンは去痰薬?

https://pharmacists-memo.com/wp-content/uploads/2020/02/6C4D084B-548C-42BD-8D20-A2D50C292AA2_1_105_c.jpeg
薬剤師うさぎ

グアイフェネシンは全然ですね。wikipediaにも咳を抑える効果は不明であるって書かれてました。ちんグアイ薬→鎮咳薬って覚えたのに……

https://pharmacists-memo.com/wp-content/uploads/2020/02/652E4267-61F0-4328-B6DB-609014290E1A_4_5005_c.jpeg
プレーリードッグせんぱい

グアイフェネシンはよくOTCの風邪薬に配合されているが、どちらかというと去痰薬として用いられているようだよ

https://pharmacists-memo.com/wp-content/uploads/2020/02/B8D396FF-FCA1-448C-B1E9-1F951CD28BDA-e1582291931713.jpeg
薬剤師うさぎ

そういえば医療用医薬品で見たことないなあと思っていたら一般用医薬品に配合されてたんですね!

https://pharmacists-memo.com/wp-content/uploads/2020/02/6C4D084B-548C-42BD-8D20-A2D50C292AA2_1_105_c.jpeg
薬剤師うさぎ

たしかに「グアイフェネシン・・・のどにからんだたんをやわらかくして、出しやすくします」って書いてますね

ちんグアイ薬は忘れることにしました

Strengthsとlimitations

https://pharmacists-memo.com/wp-content/uploads/2020/02/88502D6F-F521-41D2-83FA-4CC01B84504C_1_105_c.jpeg
薬剤師うさぎ

強みと弱み……

ティースプーン1杯25gを1回量としていますが、結構人によってとかそのときによって誤差はありそうですよね

https://pharmacists-memo.com/wp-content/uploads/2020/02/652E4267-61F0-4328-B6DB-609014290E1A_4_5005_c.jpeg
プレーリードッグせんぱい

そうだなあ

ただ筆者らはトータルの量は一定なので1回量の誤差は大きな意味を成さないとしているようだよ

https://pharmacists-memo.com/wp-content/uploads/2020/02/6C4D084B-548C-42BD-8D20-A2D50C292AA2_1_105_c.jpeg
薬剤師うさぎ

グアイフェネシンは咳止めの効果が期待できないならいっそプラセボのほうが良かった気が……

https://pharmacists-memo.com/wp-content/uploads/2020/02/652E4267-61F0-4328-B6DB-609014290E1A_4_5005_c.jpeg
プレーリードッグせんぱい

確かにプラセボのほうが正確だっただろうが、倫理的な点から仕方がなかったと筆者らも言及しているね

まとめ

https://pharmacists-memo.com/wp-content/uploads/2020/02/B8D396FF-FCA1-448C-B1E9-1F951CD28BDA-e1582291931713.jpeg
薬剤師うさぎ

なんか咳が続いているから薬もらいに病院行ったら別の感染症にかかった」という悲劇を避けるためにも、症状が咳だけだったらとりあえずはちみつコーヒー、いいかもしれないですね

https://pharmacists-memo.com/wp-content/uploads/2020/02/652E4267-61F0-4328-B6DB-609014290E1A_4_5005_c.jpeg
プレーリードッグせんぱい

美味しい、咳が良くなる、いいこと尽くしであるぞよ


https://pharmacists-memo.com/wp-content/uploads/2020/02/88502D6F-F521-41D2-83FA-4CC01B84504C_1_105_c.jpeg
薬剤師うさぎ

ちなみに僕はマヌカハニーをよく喉が痛いときに食べてますが、効果てきめんな気がしてます

結構お高いですが……値段相応の価値はあると思っています!

https://pharmacists-memo.com/wp-content/uploads/2020/02/CA2AD481-875E-40CC-847B-20327327A9EF-e1582291949759.jpeg
プレーリードッグせんぱい

お高いですなあ

https://pharmacists-memo.com/wp-content/uploads/2020/02/B8D396FF-FCA1-448C-B1E9-1F951CD28BDA-e1582291931713.jpeg
薬剤師うさぎ

MGOが高いほうが効果が高くて値段も高いみたいです

MGO400以上で抗菌・抗ウイルス作用もあるとかないとか……

ちょっと今度ちゃんと調べて記事書きたいと思います!

まとめ

はちみつコーヒーは風邪後の長引く咳に対して有用である

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です